増田小夜 RSSフィード

2011-11-23

製造業時代遅れからホスピタリティって言われてもな 14:10 製造業が時代遅れだからホスピタリティって言われてもな - 増田小夜 を含むブックマーク はてなブックマーク - 製造業が時代遅れだからホスピタリティって言われてもな - 増田小夜

今の日本ってやっぱり特に何も取り柄がないような人たちがいっぱいいて、その人達がそこそこの給料もらいながら60歳まで働けるような産業が必要なわけですよ。2007年くらいまでそういう人たちの受け皿になってきたのが製造業工場だったわけだけど、本当はもう90年代後半から国内工場を維持するのが困難になってきたんだけど派遣なんかで流動性を高めてなんとか維持してきていたのが、いろいろあって完全にダメなっちゃったのがここ3年くらいだったんじゃないか


『景気がよくなれば「人手不足から単純労働者の移民を受け入れろ」と言い出す』、と言うけど、そもそも日本全体で言えば働きたくても働けないひとたちは死ぬほど余っているはずです。じゃあ何故彼らを使えないかというと、まず彼らは工場勤務なんてしたがらない。なぜしたがらないかというと工場勤務なんて使い捨てだと思われているかです企業側としても、彼らを正社員として継続的に雇っていけるほどの安定した政策を政府がしてくれそうに全くないので、厚遇で雇うことができない、という感じになるわけですな。


ホスピタリティ海外進出に向いてるっていうけど、でもそれだとそもそも日本で余ってる連中はどうすりゃいいんですか、という、政府経団連の偉いひとたちの問題が全く解決されないのです。なのでそんな主張は意味がないのです。「赤ちゃん写真を気軽にとりたいのでデジカメどれがいいです予算は3万円くらいで考えています」という小学生に「やっぱり写真を撮るなら一眼レフがいいです」と答える連中と同じくらいズレていると思います





ところでライブドア大連コールセンターを設置して低賃金日本人を雇って話題になっていましたが、ああいう方向は短期的には悪くないかもしれません。ただ所詮日本国内に住んでいる人向けのサービスしかないので、長期的にはそういうのをメイン産業にしても未来はないと思いますけどね。

トラックバック - http://anond.g.hatena.ne.jp/naoya2k/20111123