増田小夜 RSSフィード

2009-10-10

草食男子はなぜ婚活しないのかとか 01:30 草食男子はなぜ婚活しないのかとか - 増田小夜 を含むブックマーク はてなブックマーク - 草食男子はなぜ婚活しないのかとか - 増田小夜

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091006/186773/

そんなの草食男子は引く手あまただからに決まってるだろうと思うのだがそういう分析はされていないようだ。

これが新製品の販売などであれば、引く手数多な状態であっても新規顧客を開拓すれば売上は伸びるし利益も大きくなるのでプレゼンもするだろう。でも恋愛とか結婚は違う。今の日本普通に暮らしている場合、結婚できる相手は1人だけなので、引く手あまたな状態のときに変に自分を売り込むとあとで面倒なことになるのだ。誠死ねとかそういう感じに。


「例えば現在結婚費用は、500万円以上かかります。」とか言うのは本当なんだろうか。だいたい周囲を見渡しても200万以上結婚にかけてる人たちはごく少数のような気がする。普通相場はそれくらいで、それでいいっていう女性が沢山いるのに、500万円以上かかる結婚普通だと思ってる女性にはそりゃアプローチも少ないんじゃない?




本題とはズレるけど下の部分は結構ひっかかった。

誕生日には歳の数だけバラの花束金曜日には花束ワインケーキデートのお迎えは外車結婚しても記念日には夫婦でフレンチ、年に1度はヨーロッパ旅行などなど、どれも欧米志向の「見栄消費」でした。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091006/186773/?P=2

バラの花束って(30本くらいなら)1万円しないし、フレンチも安いところだと1万円かからないはずで、だからその2つは年に1~2回くらいはあってもいいんじゃないかと思うんだけどどうなのだろう? フレンチは見栄でもなんでもないような気がするし、ケーキスイーツ男子なら(これも見栄とは関係なく自分が食べたいという理由で)喜んで買ってきたりするんじゃないか。

トラックバック - http://anond.g.hatena.ne.jp/naoya2k/20091010