Hatena::Groupanond

古参チマン

古参チマン

こさんちまん

  1. 「前々から一部で流行していたことや、さんざん議論し尽くされたことが、ある日、発言力が強い上に当時を知らなかった人によって掘り返されて、何も知らなかった人がそれに驚いたり感心したりする」こと。
  2. 「その驚いたり感心したりする人々を、当時を知る者が『今更そんな話題かよ』と不快に思う」こと。



参考

* はてなダイアリーキーワード:古参チマン