Hatena::Groupanond

会話くんとの会話

 | 

2009-12-13

「見下し」とか「上から目線」とか 19:01

どうも最近のこの手の言葉の用例に違和感があったんだけど、この違和感てのは「俺に親身ではない」ときにこの言葉が登場することが原因ではないかと思うに至った。「俺に親身ではない」のは、単純に考慮の外にあるからかもしれないし、考慮はしてるけど(所詮他者なので/人によって望ましい状態が異なるので同時に全ての人にとって望ましい状態にすることは出来ないので)的外れなだけかもしんない。そこで「見下し」や「上から目線」が登場するのは、世の中は俺に親身であって当然という前提があるのではなかろうか。

ここまで考えたのだが、やっぱりこれも自分フィルター効果で考えていて的外れなのかもしれない。誰か思うところがあったら解説してくだされ。

ゲスト



トラックバック - http://anond.g.hatena.ne.jp/kaiwakun/20091213
 |