Hatena::Groupanond

会話くんとの会話

 | 

2009-12-01

保護と利用のバランス 00:32

http://anond.g.hatena.ne.jp/Francis/20091127

この辺に関して最近思うこと。

放送をチェックする習慣がない人間としては、放送番組を全部アーカイブしていつでもアクセス可能*1にしてくれるのであればコピー禁止でよい、むしろこの議論をきっかけにアーカイブ整備公開しろって方向に持っていけないかと思ったりする。

比較的低額でオンデマンド視聴が保証されるならコピーを個人で持っとく必要は無くなるよね(オタク的には持っておきたいかもしれない)。こっちの方が未来志向だと思うのだが。放送版の国立国会図書館、いやいっそワールド放送図書館がが欲しい。WIPOでこういうのやらんかな。まあワールド構想は置いといて、マジな話、図書と同等以上の公共性があるんだから、その後のアクセスは保証されて当然。そういう法的論理構成っていかにも出来そうな気がするんだけど、どんなもんだろ。

放送の独占性とか公共性の観点からも言えるし、著作権法の大目的であるところの文化の発展とも合致する。問題になりそうなのは、既存の流通経路との並存をどうしていくかってところかな。

まあこの問題に関しては、ずっと前から考えている人たちがいっぱいいるんだろうから、とっくの昔に出尽くした論点なのかもしれない。不勉強で申し訳なし*2 *3

*1:原則有料で、ニュースや国会中継などは無償。税金で製作した番組や受信料との二重取り問題については受信料の見直しを含めて検討。

*2:と書いておかないと古参チマンが来るかもしれないので、アリバイ的に書いておく。

*3:学術論文じゃないんだから、先行する議論を全部調べて引用しないと書けないってことはないと思うのだが。ああそう思う人がここにも一人いた、でいいじゃんね。

FrancisFrancis 2009/12/02 23:00 ところがですね、放送しているほうは放送している番組をちぃーとも大事だとおもっとらんのですよ。ちょっとコストかかるとうっかり捨てちゃったりする。映像が残ってるときまずいってんで封印したりもする。出てたやつが騒いだり犯罪者になったらお蔵入り。
んだもんで、オタク的には自分でとっておく以外の方法がどこにもないんです。

kaiwakunkaiwakun 2009/12/04 00:23 んじゃなおさらライブラリ納品を義務付けすべきですな。太一郎これで運動しながらビジネスにしたらいいんだよ。

JanayeJanaye 2011/05/09 22:53 Kudos to you! I hadn't tohhugt of that!

ejwlildejwlild 2011/05/10 11:11 iWlidA <a href="http://tctpczkgtbiv.com/">tctpczkgtbiv</a>

jqrmvtxelurjqrmvtxelur 2011/05/12 13:33 21QYCN <a href="http://jnmbavusmttk.com/">jnmbavusmttk</a>

ゲスト



トラックバック - http://anond.g.hatena.ne.jp/kaiwakun/20091201
リンク元
 |