ダミ庵

2009-06-10

うつというか…

20:30

こんばんは。これ時刻でないんだっけ。http://anond.g.hatena.ne.jp/aida3/20090604の続きです。

金曜日、気持ちはとてもハイだったが、さすがに眠くて朝10:00ごろ布団へダイブ。ふと起きたら17:00で、すごく驚いた。そんなに眠かったのか。そのままご飯をつくる気にもなれず、なんとなく21:00ごろまで寝てた。晩ご飯は夫に頼んで、帰りがけにコンビニ弁当を買ってきてもらった。

土曜日、気分が悪い。

消化器的に気持ち悪い+もやもやしたものが喉のあたりに停滞している。そして、不安みたいなものがぼんやりおりてきてる。喉のあたりのもやもやが、ボールみたいになって喉にひっかかる。「げーげー」えずく。こういうのは久しぶりだ。昼ご飯は、夫が勝手にピザをとってくれたので、それを食べた。

横になっているうちに、寝てしまった。寝てると、不安とか怖い気持ちを感じなくてすむので、こういうときは寝るに限る。夫が「今まで寝込んだことが何度かあったけど、ちゃんとそういう症状を先生にいったの?」というので、「薬が増えるのが怖くて、いってません、ごめんなさい」といった。「薬が増えても仕方がないので、次に病院に行った際にはちゃんと正直に症状をいうように」「…ですよねー」でもちょっと不安だったので、「今度行くときには、一緒に行って欲しい」とお願いしてみた。次の土曜日にでも行こうと思った。

日曜日、やっぱり気分が悪い。

相変わらず、気持ち悪い+もやもや+不安。夫に「横になってるね」というと、気分転換にどこか出かけた方がいいのでは?といわれるが、そんな段階にないので、断っておいた。一日寝てすごす。寝ている自分の横で、夫は洗濯物を干したり、いろいろしていたようだった。

起きても、気分が重いので、自分でも顔がこわばっているのがわかる。自分が二日間ほとんど眠ってすごしたのを観て、夫がちょっと怒っている…、怒っているというか、硬い顔をしている。

晩ご飯は、冷凍してあった作り置きのおかずをチンして食べた。ご飯を食べてすぐにまた寝ようとしたら、「明日必ず病院へ行くこと」そういわれた。必ず行きます、と約束して寝た。

月曜日、まだ気分が悪い。

でも今日は病院へ行かないと。「一緒に行ってね」といったけど、土曜日まで待てないので、独りで行かないといけないよね…と思っていたら、夫が午後休をとってくれた。

ふたりで病院へ向かう。「もし、夫が先生に訊きたい質問があって、でも自分にはきかれたくないことがあるなら、自分は先に診察室をでて、夫と先生ふたりだけの状況を作る用意がある」と夫に提案してみたが、とくにそういった質問は思いつかなかったらしい。「いないところで質問されたら、どんな質問をしたか気にならないの?」というので、気にならないと答えた。むしろ内緒の質問があっても不思議じゃないと思うし。

夫と一緒に診察室にはいる。どこから話したらいいのかわからなかったので、日曜日から順に話していった。

ハイだったこと、その反動で落ち込んでいること。

「そりゃあ、4日間も睡眠時間少なかったら、そのあと疲れちゃうでしょ」当たり前じゃないか、というように先生は指摘した。ああ、そうですよね、当たり前ですよね…。でもハイの時は高速回転してて眠れないのです。「たとえその時に10できる!…と思っても、7くらいまでやったら、寝てください」そう先生はいった。はあ、眠くなくても寝るんですね。「もし、気持ちのコントロールがうまくいかないんだったら、そうだね、今までとは別の、気持ちを落ち着けるタイプの薬をだs(ry」「コントロールします!!コントロールしてみます!!!」薬を増やすのはいやだったので、前のめりでそう申し出た。

そのあと、子どもを作ることについていくつかやりとりして、診察室をあとにした。薬はいつも通り。でも、とりあえず気持ちはスッキリしたので、夫と買い物を楽しんでから帰った。

夜はなぜだかややハイに。でも夫に「1:00前に寝ること!」と厳しくいわれたので、布団にはいる。…が、前日まで寝過ぎていたためか、眠れない。結局4:00くらいまでゴロゴロしてから入眠した。

火曜日、眠い。気分も少し悪い。

やっつけで朝ご飯を作り、夫を送り出してから、寝不足もあって布団にはいる。16:00ごろ、ぼんやりしながら起床。まだ、気分は落ちている。出かけたくない。出かけたくない。でも、冷蔵庫が空っぽなんだ…。さすがにコンビニ弁当や店屋物は、自分も飽きているし。

「大丈夫、大丈夫」と自分に念じながら、無理矢理でかけて、出来合のおかずを買って帰ってきた。夫が帰ってきたので、おかずを出しつつ魚を焼いた。ご飯のあとは、また、寝た。

水曜日、朝ご飯のお米を研ぐのを忘れてたー!と思いながら、起きる。

ご飯はできていた。夫が研いでくれたらしい。ありがとうといって、朝ご飯を用意する。夫を送り出して、やっぱりまだ気分は落ちていて、布団で寝たくなるけど、無理矢理シャワーを浴びる。洗濯をする。役所に電話。そして、でかけた。ずっと気分は悪かったけど、「気のせい、気のせい」と念じながら、一日が終わろうとしております。

明日は通常業務に戻れるかな。

そして、こんなんで仕事に就けるのだろうか…と不安を抱きながら、ネットの求人情報の閲覧を再開いたします。

教訓:ハイになってても、休息(睡眠)はちゃんととる!!

EddiEddi 2011/05/09 00:42 Great thinking! That rellay breaks the mold!

whwrwniwhwrwni 2011/05/09 11:11 ZU6XZk <a href="http://crarksaiwmpi.com/">crarksaiwmpi</a>

kjqpmawlykkjqpmawlyk 2011/05/09 22:43 b8DJuI , [url=http://vatpzmmnvgir.com/]vatpzmmnvgir[/url], [link=http://dfromajsindt.com/]dfromajsindt[/link], http://rtzfzvfxfbct.com/

qxapdfqxapdf 2011/05/12 00:04 U8l7FR <a href="http://zvqfvmcmmwos.com/">zvqfvmcmmwos</a>

virbwggrzvirbwggrz 2011/05/16 13:55 JLV4x7 , [url=http://khvoulpvgcdx.com/]khvoulpvgcdx[/url], [link=http://fcggzpdjodnl.com/]fcggzpdjodnl[/link], http://uekfgxldtyue.com/

ゲスト



トラックバック - http://anond.g.hatena.ne.jp/aida3/20090610