ダミ庵

2007-10-30人の顔が覚えられないシダにもいろいろいるのだろうか

シダの話が出ていた。増チャにはシダが多いようだったが、同じシダにも傾向があるらしい。いおりんが「シダの人は反対に地図などの読み取り能力が高い人が多い」という指摘をしていた。シダなのに地図が読み取れるというのは、顔の特徴を細かく分析しすぎる、ということだろうか。


そういう自分もシダなのだが、地図はそんなに得意ではない(方向音痴じゃないよ><)。少なくとも道を覚えるのに、鳥瞰して地図を描くようには覚えられない。すべて地上目線だ。「タバコ屋の角を曲がる」場合は、文字通り「角にタバコ屋が建っている風景」が浮かんできてしまう。

あと、シダ的には、「子どもの顔が家族の誰に似ているか」とか、わからない。赤ちゃんとか見ると「お母さん似ねー」とかいうじゃないか、ああいうの、全然わからない。鼻が似ているとか、目がお母さんで口がお父さん似とか、なんでそんなことがわかるんだ。

兄弟同士の顔が似ているとか、親戚同士で似ているとかは、わかる。あれは造形というより全体的な雰囲気や仕草の要因が多いと思うけど。


以上のことから考えて、シダには、「細かいところを見すぎちゃう型」と「全部背景だと思っちゃう型」がいるんじゃないんだろうか。ちなみに自分は全部背景。というか、顔の部分部分を等価でみて、けっきょく全体の雰囲気だけしか覚えないので、人の顔の特徴が覚えられないんじゃないかと。



これは文字にもいえて、自分はカタカナシダなんだけど、カタカナの名前は覚えられないけど漢字はどんとこいだから、という理由で、世界史じゃなくて日本史を専攻(世界史が必修ではありません時代)した。漢字は「字面があるから覚えられる」だった。

漢字も、部首やつくりから成り立ってるけど、くみ合わさって出来上がった最後の形の雰囲気を覚えているので、徳川慶喜の漢字とか間違えない。自分にとって文字は色を喚起させる作用も持っているので、

徳→みどり

川→あお

慶→むらさき

喜→きいろ

みたいな覚え方もある。「慶」の字が特徴的なので「徳川慶喜=紫のイメージ」。この辺は完全に連想ゲームになってるんだろうな・・・凄い単純だなぁ。アルファベットも字面がないので、こっちは耳で覚えてる気がする。漢字はやっぱり字面だな。とすると、漢字の「字面」と「読み」はどんな風にリンクしてるんだろか?

emiriemiri2007/10/30 15:31共感覚だー>色を想起

kaiwakunkaiwakun2007/10/30 16:14地図の読み方に関しては、地図を読み取れる=細かく分析しすぎると思ってると逆かも。目で見てる風景と並行して、頭ン中にもう一次元足す感じです。同時に処理できる情報量が一定だと仮定すると、地図派は目で見てる風景はないがしろになりがちかも。

aida3aida32007/10/30 18:13▼猫王子
共感覚って、あれか、「ギミーヘブン」の。ていうか、今調べるまで「他の人には、数字に色がないこと」を知りませんでした。当たり前すぎて>数字に色がつく

▼会話くん
もう一次元同時に起動できる訳ですね、すごい。実生活ではそちらの方が役に立ちそうです。地図を読むのは、母と姉が得意だったので自分も訓練しようとしてたんですが。自分は風景を写真に撮るタイプなのかな。
っていうか、早速今日の夕方、自動車で道に迷いました!>< ←ただの方向音痴なのだな・・・

JolaJola2013/09/29 20:52Shiver me timbers, them's some great inotamrfion.

JenyJeny2013/09/30 16:26<a href="http://qqgwawcgppc.com">Tocdwuohn!</a> That's a really cool way of putting it!

HamzaHamza2013/09/30 23:12Keep these artleics coming as they've opened many new doors for me. http://jgxoky.com [url=http://thwxujp.com]thwxujp[/url] [link=http://vevropu.com]vevropu[/link]

FelipeFelipe2013/10/01 08:47Such a deep <a href="http://arehmi.com">aneswr!</a> GD&RVVF